名脇役集団Kasumi-sou | IT、金融業界を中心に活躍する、『脇役』業務請負会社

お問い合わせ

サイトマップ

HOME>Kasumi-souの想い

Credo Kasumi-souの想い

頑張る人のためのかすみ草(=名脇役)であり続ける。

Kasumi-souが大事にしていること。それは、ひとりひとりが「脇役」で
あるということ。

私たちの仕事が成功したときは、
人をより幸せに、よりピカピカに光らせるお手伝いができたとき。

だから、Kasumi-souのメンバーは、
誰一人として、「主役」ではありません。

「清らかな心」、「親切」という花言葉を持つかすみ草という花は、
よく他の花の引き立て役として使われます。
決して主役にはならず、けれども、他の花にとってなくてはならない、かすみ草。

そんなかすみ草のように、
頑張っている人を影から支え、力づけ、頑張る人の引き立て役になる。
「主役」がスポットライトの下でキラキラ輝けるよう、見えないところで
最大限の努力をする。

そうやって、それぞれが、それぞれの「脇役」としての仕事を完遂していく。

私たちにとって、「働く」ということはかすみ草=「脇役」であり続けることなのです。

そして、
どうせ脇役であるのなら、名脇役でありたい。

それが、私たちKasumi-souの願いであり、Kasumi-souとしての在り方です。

NEWS

Motto 社訓

  • 名脇役たれ

    Kasumi-souたるもの、常に脇役でなくてはなりません。
    そして、どうせなるなら名脇役になりましょう。

  • 向上心の無いものは馬鹿だ

    Kasumi-souたるもの、向上心をなくしてはいけません。
    とはいえ、向上心よりも優先すべきものがあるときは、そちらを優先しましょう。

  • やってみなければわからない

    Kasumi-souたるもの、「やればできる」なんて嘘っぱちです。
    「やってみなきゃわかんねぇ。」 だから、やるんです。

  • あきらめたらそこで試合終了

    Kasumi-souたるもの、たとえどんなに不利な状況に陥っても、
    試合終了の笛が鳴るまで、あきらめてはいけません。

  • 楽しまずしてなんの人生ぞや

    Kasumi-souたるもの、どんなときでも楽しまなくてはなりません。
    どうせやるのなら、全力で楽しみながらやりましょう。そのほうが
    仕事も、うまくいくっていうものです。

  • 女性にやさしく

    Kasumi-souたるもの、女性にやさしくなくてはなりません。
    男性にも、ちょっとは優しくしてあげましょう。

NEWS